かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2009/04/18 Sat 23:59:59
本日21時、土曜プレミアムの枠で『アンフェア』の劇場版が放送された。
ほぼ二年前の2007年3月に公開された『アンフェア ザ ムービー』。
今回でテレビ放送は2回目かな。
劇場で観て以来だから2年ぶりに懐かしく視聴した。
20090418.jpg
まだ続きそうな終わり方をしたが、以来続編が出来る噂もなく2年経過。
最後のあいつは一体誰?という謎を残したまま、
謳い文句の通り最後の事件で完結編ってことにしてしまったのだろうか。

突っ込みどころが色々ある作品だけど改めて観るとやはり楽しいと思った。
母親らしい雪平夏見も良いし、アクション全開の雪平もかっこよかった。
夢中になって観てたテレビ版は3年前か…。時が経つのは本当に早い。

関連記事
スポンサーサイト

タグ: アンフェア

FC2ジャンル:映画 - FC2テーマ:映画

カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
 2006/10/03 Tue 23:59:58
まず11話のダイジェスト(約5分)を流したのち、
あの最後のシーンに繋がった部分を見せてから、新たな事件が起こる。
それから、未解決の父親殺しの部分が浮き彫りになったり、
雪平の幻想に安藤が登場したり、「バカかお前は」が再び聞けたりと、
まさに、続編をスペシャルとして放送する見本のような感じ。
ものすごく面白かった。一気に最後まで観れたアンフェアSP。
20061003a.jpg
公安が絡んだり、暗号が出てきたりと、それだけでも面白い内容。
加えて、お馴染みの加藤や寺島との会話が懐かしく心地よい。
あのビデオに続き(普通は気づくという矛盾は無視)があったのは、
かなりビックリした。なんか悪い人を美化してる感じもあるが感動。
雪平が撃たずに「撃たないで」と叫ぶあたりが、なかなか深い。
もう今回のラストは予想通り、あの人があれで結局ああなった。
妥当なせんだと思う。父親殺しに関しては、これ以外はありえない。

で、濱田マリの起き上がりには仰天した。やられた。でも楽しい。
映画に続く展開は、ありなんだけど、あのもっていきかたが楽しい。
それにしても来年3月って、遠いと思う。TV本編終了から半年。
やっとモヤモヤしてたものが晴れるかと思いきや、また半年先に、
しかも今度は映画館に行けという、1年3ヶ月がかりの物語。
でも、間違いなくこれは観にいくと思う。いや、行かねばなるまい。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
アンフェア・最終話 
 2006/03/21 Tue 23:59:59
耳をでっかく描いた為、追いかけられて思わず声が…。
美央ちゃんが喋った! とても感動した…。
…なのに、一番黒幕であって欲しくない人が黒幕だった。

この裏切られた感。創り手の策にまんまとはめられた。
切なかった。まさに『悲しい結末』の王道路線だ。
素直に見事だと褒めよう。
色々説明不足や謎のままな箇所を残してはいたけど、
全てはミスリードの演出で伏線では無いと納得しよう。
あれこれ想像させ続編を期待させる終わり方は別にいい。
しかし、実は操られてたとか、真の黒幕は別に居たとか、
最後に雪平が見たものは…今明かされる衝撃の真実とか、
そういった蒸し返すような続編は本当に勘弁してほしい。

美央が喋った事で、かなり報われたと思う。
彼女がいづれその事を知った時を想像すると辛いけど、
それでも、篠原と香川にとっては救いになっただろう。
寺島の男前ぶりなシーンは、個人的には嬉しかった。
病室での濱田への台詞は、めちゃくちゃ渋かった。
2人は遊びの関係(視聴者に怪しく見せる為)で無く、
本当に愛しあっていたのだと解釈した。寺島進、最高!

篠原涼子のカッコいい女刑事を想像して、見初めて、
意外と、本格的な推理もんの内容だったのに驚かされて、
誰もが怪しく見える展開に、毎回ワクワクさせられて、
切なくて哀しい最終回に、やるせなさを感じさせられた。
まさに、アンフェアのタイトルに偽り無し!
アンフェア・第10話 
 2006/03/14 Tue 23:59:59
今週、いい人ぶりが多数描写されたうえに、
サイトの管理人表示の紙を持ってきたのが瑛太なので、
瑛太黒幕かと疑ったが、2回目を観て違うなと思った。
管理人を調べろと瑛太に指示したのは、寺島だった。
香川と細工するには、寺島の発言が必要だからだ。
あと濱田が喋ってるシーンが無かったのも気になる所。

そんな事より、瑛太が悪人なのは個人的にイヤだ。
瑛太のほのぼのに癒されてるので後味が悪くなる。
他にも、メアドアナグラムや、5年前の関係とか、
1話の不審な行動など疑わしい部分は沢山あるものの、
瑛太(加藤も同じく)には、絶対味方であってほしい。
篠原は、もつべいに加藤を呼び出したけど、
結局は香川が病院に来た事を加藤に言わなかった。
逆に瑛太には全て話したのは、女の直感なのだろうか。
ほんとこれで裏切られたら、篠原も美央も可哀想だ。
しかし、最後の香川と篠原との会話が気になる。
「おまえはなんにも解っちゃいない!」と香川談。
瑛太を信じきってる篠原に向けられた言葉なのか、
それとも、テレビを観てる自分をあざ笑っているのか。

私の見解(希望含む)によりますと、瑛太は味方。
加藤や志賀も味方であって欲しいけど、黒幕有力候補。
予告に出たが今回出番無しの榊なら卑怯すぎて興醒め。
寺島なら大喜び。サダヲなら衝撃、美央なら拍手喝采。
夢オチ、二重人格、双子、既に死んだ人は、がっかり。
最終回の放送は22:15?23:24 録画予約時間変更完了。
さて黒幕は、そしてアンフェアなのは…次週いよいよ…
アンフェア・第9話 
 2006/03/07 Tue 23:59:59
本当にみんなが怪しいような描写ばかりで…。
篠原と×の会話、のち×殺人スタート。瑛太。
盗み聞きして、不審な表情。志賀。
ビデオの映像出しのわざとらしさ。加藤。
あまりにもミスリードっぽい映像多数。香川。

サダヲや榊や、いまさら井上の周囲が黒幕なのは、
いくらなんでもアンフェアすぎる結末だと思う。
それなりに納得できるのは瑛太、加藤、志賀かも。
でも、瑛太も加藤も志賀も皆味方であって欲しい。
瑛太の美央への言葉。偶然にも電話で美央を助けた事。
これらを魅せられて、実は黒幕ですってのは哀しい。
なので、寺島の可能性は随分と薄くなったけれど、
個人的には、好きな寺島の悪役ぶりを堪能したい。

今週の衝撃は、サダヲと寺島の狙撃云々の会話、
濱田マリの恐ろしく怖い演技、瑛太と篠原のキス、
そして、次回予告の「生きていた」と、井上登場。
これほど毎回来週が楽しみになる連ドラは久々。
あと2回で終わるのが寂しいような、
早く最終回を観たいような、複雑な心境だ。
アンフェア・第8話 
 2006/02/28 Tue 23:35:32
もう聴けないと思ってた「馬鹿かお前は」は健在。
今週は好きな寺島の出番が多く嬉しかったけれど、
このいきなり乾杯の展開は何?と小首をかしげ…。
濱田に秘密をペラペラ喋るのも、滑稽だったが、
あれが、濱田に家政婦を狙わせる作戦だとしたら、
やるな?このオッサンになるんだけど。

それにしても、あの爆発はショボかった。
あれじゃ加藤が助けなくても、死なないと思った。
でも結局最後はズドン! 撃ったのは誰?
狙撃後、遠くのビルの屋上でキラリと光ったけど、
あれが寺島のジッポだったら個人的には嬉しい展開。
もう既にみんなが怪しいので、誰が黒幕であろうと、
意外性なんて薄れてしまう状況になっている。
加藤や志賀には最後まで味方であってほしい。
でもって、どうせなら寺島の悪役ぶりを堪能したい。
そんな希望が膨れたなかで、次週から新事件編突入。
濱田はどうなる? 何人がバツ付けて殺されるの?
ますます加速するアンフェアなストーリー。


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。