かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2009/04/05 Sun 23:59:59
今週登場した妖怪は黒雲坊。かつて大天狗と争った邪悪な天狗で、
水龍丸と松明丸を操り黒鴉にのり移って大天狗に復讐しようとした。
実は黒鴉の父親だという展開。黒鴉が持つ痣と同じものを持っている。

榛名山の天狗の末裔・黒鴉がメインの話。声は大好きな緑川光。
因縁の痣に四十七士の紋章が浮かび、群馬県代表に決定。24人目。
大天狗との深い絆を描いた良い話だったし感動もあったが、
『ゲゲゲの鬼太郎』の最終回って感じでは無かったかな。
2008kitaro.jpg
本編はいつも通りの流れで終って、ED曲の後半に最後の御挨拶。
2年間、本当に楽しかったよ、ありがとう。
「またいつか必ずお会いできると思いますよ」の言葉を信じ、
またいつか高山みなみの鬼太郎に再開できる日を楽しみにしていよう。

関連記事
スポンサーサイト

タグ: ゲゲゲの鬼太郎

FC2ジャンル:アニメ・コミック - FC2テーマ:ゲゲゲの鬼太郎

 2009/03/29 Sun 23:59:59
妖怪の世界で200年に一度、雅さを競う2人の姫が居て、
その見栄の張り合いに人間の魂が使われるというとっても恐ろしい話。
なのだが、蓋を開けてみたらすごくコミカルで緊張感の欠片も無い内容。
もうちょっと怖いものを想像してただけに、いささか肩すかしを喰らった。
2008kitaro.jpg
今週登場した妖怪は亀姫と長壁姫。どちらもプライド高き女妖怪。
2人は、ただ改心しただけで四十七士に選ばれた。かなりアバウトだ。
長壁姫が兵庫県代表、亀姫が福島県代表に、それぞれ決定じゃぞえ。

これで四十七士は23人になった。残るは24人。ようやく折り返し地点。
だけどドラゴンボール改が始まるから、鬼太郎は来週で終わってしまう。
決まって無い地域の視聴者の為にも、あと半年は放送続けて欲しかったな。
 2009/03/15 Sun 23:59:59
鬼太郎と横丁のメンバー達が携帯ゲーム機に吸い込まれてしまい、
ロールプレイングゲームの主人公として闘うお話。
最初はふざけた話だなと思っていたが、結構楽しかった。
複雑な最新ゲームの話じゃ無く、毒とか、混乱とか、レベルアップとかの、
どこか懐かしい匂いのするゲームだったから楽しめたんだろうと思う。
2008kitaro.jpg
今週闘った妖怪は文車妖妃。本が大好きで、本に取りつく妖怪。
一反もめんの本の朗読に心を奪われ、元の幼女に戻って一件落着した。
強引だけど納得いく展開。いい声だもんなあ八奈見乗児。

文車妖妃の声は松井菜桜子。名探偵コナンで鈴木園子をやってる声優さん。
「私の塔の中よ」の台詞あたりから、おやもしかしてと感じ、
「勝負よ」の声の高なり具合から確信を持った。
お嬢様から老婆に幼女と、幅広い声を出せる器用さに感動した。
 2009/03/08 Sun 23:59:59
捕まったネコ娘を救う為、猫しか入れない猫街へ猫になって入った鬼太郎。
タイトル通りなのだが、奇想天外何でもありなゲゲゲの鬼太郎の世界で、
今更、鬼太郎が薬で猫になること自体はそれほど衝撃ではないと思う。
それよりも、ドラゴンボール改の放送が来月から始まる事の方が衝撃的だ。
2008kitaro.jpg
今週闘った妖怪は、猫ショウ。猫は30年生きると尾が2本の猫又になる。
そして更にパワーアップしたのが尾が3本になった猫ショウって訳だ。
とかく可愛いともてはやされる猫だけど、怨念を持ったら怖い動物。
最後は化け猫化しそうになるが間一髪のところを猫又の薬に助けられた。

そして例の如く猫又に四十七士の紋章。21人目富山県代表が誕生した。
冒頭で猫又が富山の薬売りをしてたから予感はしたが、案の定だった。
しかし、薬の力は別にして猫又は全然強くなかった。戦力になるのかい?
まあ回復系呪文使える僧侶とかポーション持たせる役も必要ってことかな。
 2009/03/01 Sun 23:59:59
怪奇性溢れるストーリーで、かなり面白かった。
やっぱりゲゲゲの鬼太郎はこうでなくっちゃと思う。
先週の展開があまりにあまりだったから、今週はものすごく硬派に感じた。
単なる『人間と鬼太郎の関わり』ではなく、ちょっとした仕掛けがあって、
全体的に幻想的で不思議な話だった。視聴後も余韻に浸れた。
2008kitaro.jpg
ギャグも控え目で、最後にあざといオチも無く、引き締まった30分。
鬼太郎の闘いっぷりがアツく激しかったのも嬉しい。
「体内電気」の叫びの「き」の部分がいつも以上に伸ばしまくりで笑った。
高山みなみの気合いのこもった雄叫びに大満足。本当にいい声だ。

今週闘った妖怪は妖花。想いを伝える花。聞こえはいいが見た目はグロい。
他にも聖霊アグリ、森の霊、グハ、花魄(かはく)と出たが皆グロテスク。
特にアグリや花魄の、うにょうにょとした多数で動く様は気持ち悪かった。
 2009/02/22 Sun 23:59:59
せっかくの西洋妖怪編がとんでもないことに。飴同士で口喧嘩とかもう…。
ザンビアって、こんなにバックベアードにデレデレするキャラだったかな。
今までにそんなシーンは無かった気がする。忘れてるだけかもしれないが。
そんな魔女ザンビアの乙女心を踏みにじって…ってもう勘弁してくれ。
2008kitaro.jpg
とにかく、ねこ娘の萌え路線は観てて歯がゆい。
更にザンビアや雪女までが萌えに加わって、観てて本当に恥ずかしかった。
毎回こんな調子じゃ困るが、タマになら、本当にごく稀になら、
許してやるとしようじゃないか。今回は大目に見てやるぜ。

と、愚痴はこれ位にして、今週闘った妖怪は、西洋妖怪のパンサーだ。
ザンビアを利用してベアードを倒し最高の西洋妖怪の座を狙う卑怯な妖怪。
結局、胃の中で暴れられて吐き出したら攻撃され負けるパターン。…。
来週は元のゲゲゲの鬼太郎に戻してくれよな。


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。