かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2009/09/04 Fri 23:59:59
これまで出てきた時に一緒に映る場面が無かったので全然気付かなかった。
今回後藤ちゃんの親父と龍之介の2ショットを観て、やっと気が付いた。

舘ひろしと布施博。
そうだ刑事貴族コンビだ。
俺としたことが迂闊だった。
dandade.jpg
予想以上に良い最終回だった。
前半は後藤ちゃんと親父の心温まる仲直り。
ノーシンピュアのイメージが今も強烈に残る平山あや、結構演技が上手だ。
ツンツンぶりがハマってたし、ギャップの泣きには感動させられた。

後半は、あかりとコバちゃんの結婚式。
あれ?…榊原郁恵が式に居ないぞ?

冒頭の再検査云々、この手のドラマでは100%勘違い。
解っているけど、
やっぱりオチで笑っちまう。
舘のメリハリの効いた演技を充分に堪能した。
(以上、昨日9月3日放送の感想)

関連記事
スポンサーサイト

タグ: ダンディ・ダディ?

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:ドラマ感想

 2009/08/29 Sat 23:59:59
久々の真っ黒なサングラス、女性に花束を差し出し、外車で疾走。
本当に幾つになっても、舘ひろしはこうゆうのをやらせたら絵になる。
今回の藤崎かれんとのデートシーンを観て、改めてそう思った。
dandade.jpg
まぁ先立たれた妻みのりのそっくりさんが登場ってことで、
おおかたラストが予想できるお話だったけど、それでも楽しかった。
木を植える回想シーンはみえみえの伏線、だけどやっぱり感動した。

意外だったのは、佐々木泰三がこっそり龍之介を褒めてたところ。
「貶したくなる程、面白いんだよ」遂に本音を晒しちゃったね。
それにしても来週が最終回か。
早いなあ。
おもいっきり早く感じるわ。
(以上、一昨日8月27日放送の感想)
 2009/08/21 Fri 23:59:59
冒頭は佐々木泰三が龍之介のパロディで自己紹介ナレーション。
その後は2人共、子の部屋を掃除。
このあたりはほんのジャブ。
その後、遂に龍之介と佐々木に明らかになったお互いの親子関係。
dandade.jpg
期待を裏切らないドタバタ劇。
ハラハラドキドキさせてくれた。
たった一つの真実を知った時の2人のリアクションが面白かった。
感違いの土下座は感動。
龍之介も佐々木もいい父親じゃないか。

悠樹に友達と紹介されてすねるあかりが可愛かった。
「するときはそんなへましない」の台詞には笑った。

そして、ラストのそっくりさん登場は衝撃。
来週も楽しみだ。
(以上、昨日8月20日放送の感想)
 2009/08/17 Mon 23:59:59
舘ひろしに「泣いていいんだよ」という台詞を言わせるとは…。
大好きな舘の曲『CRY OUT~泣いていいよ』を思い出した。
劇場版あぶない刑事フォーエヴァーの主題歌だ。
dandade.jpg
ついでに大昔の舘の曲『泣かないで』も思いだした。
まさに脚本の狙い通りさ。
こうゆう遊び心は嫌いじゃない。
あと「もう恋なんてしないなんて言うな」の台詞もベタで面白い。

第5話にして、早くもあかりに本当のことを話したコバちゃん。
かなり早い展開だ。
もっと最後の方まで引っ張るものと思ってた。

龍之介も来週知る模様。
どんなドタバタ劇になるのやら。
楽しみ♪
(以上、4日前の8月13日放送の感想)
 2009/08/07 Fri 23:59:59
せっかく勇気を振り絞って悠樹を誘ったあかりだったが…。
据え膳食わぬはなんとやらだが、悠樹の気持ちも解らんではない。
龍之介の天敵佐々木泰三の記事を観た直後とはタイミング悪過ぎ。
dandade.jpg
先週、悠樹の父が明らかになって、益々面白くなった。
現時点で唯一全てを知る複雑な心情の悠樹を演じるは石黒英雄。
仮面ライダー電王でカイをやってた。
この子、難しい役が多いね。

今週一番面白かったのは、落武者姿の伊崎龍之介。
「大抵のものは何でも着こなせます」の台詞には大笑い。
ラストも落武者のまま。
舘ひろしの真面目な表情が更に笑いを誘った。
(以上、昨日8月6日放送の感想)
 2009/07/30 Thu 23:59:59
龍之介がみのりに書いた手紙が良かった。
回想シーンで登場したみのり。
演じるは笛木優子。
懐かしい。
アテンションプリーズで麻生先輩をやってた女優さんだ。
dandade.jpg
病室で龍之介がみのりについてサチに語るシーンも感動した。
あと龍之介があかりに胸中を晒す場面も良かった。
「その役、取られちゃうんじゃないかなって」の台詞が泣かせる。

龍之介が書き直す度に、劇が映像として出るのが楽しかった。
序盤の学校まで乗り込んで演技指導する龍之介には興醒めしたが、
最後の感動によってそれも正当化された。
いい話だった。


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。