かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2007/12/16 Sun 23:59:58
圭祐とユリの大阪デートが良かった。すごく楽しそうな2人。
そんな2人を見て、圭祐を知る商店街のおっちゃんが、
「娘さん大きくなったね」と言ってた。
全部観終えてから思ったが、このシーンを挟んだのは上手い。
hatachinokoibito.jpg

ユリと由紀夫に関してだけは最後まで納得いかなかった。
まぁそれは個人的好みだからどうしょうもないかな。
もはや由紀夫のキャラがどうこう以前にまず、
身近な異性の友達と結婚って流れがどうも解せない。

終わり方は、結構良かったと思う。ユリのドキっとする一言で幕。
始めからさんまが演じる圭祐に感情移入して観てたドラマ。
一時は、ユリとくっ付いちゃえよとも思ったけど、妥当な結末。
設定とか展開はともかくとして、明石家さんまと長澤まさみ、
この2人の演技を堪能出来た。それだけで十分価値はあるかな。

関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハタチの恋人

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:ハタチの恋人

 2007/12/09 Sun 23:59:58
圭祐と絵里の会話がめちゃくちゃ楽しかった。絵里強過ぎ。
まぁ個人の性格や別れ方にもよるけど、
こうゆう昔付き合ってた男女が再開した場合ってのは、
大抵女性の方があっさりと強気でいられるもんだと思う。
hatachinokoibito.jpg
それにしても、この2人の後ろに風ちゃん。&中島と蒲生麻由。
これも先週の駅で会うに匹敵するくらい強引の極みだ。
これによりユリにつつぬけになる過程も安易。中島口軽設定。

結局はユリは由紀夫とくっついちゃう感じ。なんかイヤだ。
このドラマ内では、あの由紀夫のキャラだけが好きになれない。
圭祐は家庭に戻りユリは由紀夫とってのが一番自然な流れだが…。
なんかイヤだ。個人的な好みの問題なんだけど。
 2007/12/02 Sun 23:59:58
いよいよ小泉今日子演じる絵里の出番が増え、物語は確信に進む。
圭祐が大阪に戻る時に、駅でユリと会う強引さにびっくり。
とてつもない偶然、なんという力技、無理矢理のご都合展開。
この2人の会話が結構重要だからこそ、工夫して欲しかったなぁ。
hatachinokoibito.jpg
絵里のお母さんぶりは良かった。出来過ぎな位、いいお母さんだ。
放送前に2人は似てる、上手いキャスティングだと思ってたが、
実際2人並んでる姿を観て改めて雰囲気も容姿も似てると思った。

結局は違うのかよと首をかしげながら観てたら、どんでんがえし。
と言うか、一旦ひっくり返したのちに元に戻したといった感じか。
面白い。なかなかやってくれた。早く続きが観たい終わり方だ。
 2007/11/25 Sun 23:59:58
とうとうユリにバレてしまって、ひどく落ち込む圭祐。
その落ち込みたるや尋常じゃなく、明石家さんまにゃ似合わない。
一方、憤慨する方のユリも、かなりオーバーでおっかない。
でもって小百合のおかんむりも相当怖い。ウーマンパワー全開!
hatachinokoibito.jpg
まぁ圭祐の肩を持てば、嘘を付いていたというよりは、
本当の事を言うタイミングが無かったという事になるんだが、
ユリにしたら、そりゃ怒るわなとも思える。

つくづくこのドラマを圭祐の立場にたって観てるなと実感した。
だけど自分はあそこまで思い詰めるタイプじゃないかな。
いや逆に圭祐の姿を見て自分はそうじゃ無いと思いたいだけかも。
 2007/11/18 Sun 23:59:58
据え膳食わぬは男の恥。明石家さんまならば迷わずゴーの場面だが、
井上圭祐としてはどうやらそうもいかなかったらしい。勿体無い話だ。
その流れで、同じ二十歳のユリを呼んで聞いてみようかと言う中島に、
思わず飲んでた水を噴出した圭祐に爆笑。本人に聞いたらあかんやろ♪
hatachinokoibito.jpg
なんかここにきて、中島以外のちょい役達も、良い味が出てきた気がする。
坊主頭(めだか組)の部下も蒲生麻由も、いい感じで圭祐に絡んでる。
相変わらず風太はノリノリで、2人の進展を茶化しながら楽しんでいる。
これはまさに男性視聴者の目線かな。同調できた。

部屋に入ってからのわざとらしい照れ様は、かなりじれったかった。
停電中のアロマのろうそくはいい雰囲気なのに、なんで古今東西やねん。
ここはユリが上手かった。昔話に、驚いて腕つかむ辺りはなかなか。
残念ながらノータッチ。「タオルまた貸してもらえれるかな」に大笑い。
 2007/11/11 Sun 23:59:58
まさかペンネームで誤魔化すとは…。まさかとは思ってたが…。
でもまぁこのままバレないほうが面白いかもしれない。
就職については予想通り。受かってたら先に話が続かないと思う。

スポーツ新聞に載っていた、阪神タイガースの今岡誠に感動。
竜負けて2・5差って…、懐かしい。そんな時もあったなと遠い目。
上京した井上家の3人。圭祐の娘・理沙のツンデレぶりは笑えた。
hatachinokoibito.jpg
面白かったのは部下の坊主頭くんがお見舞いに来たあたり。
そこで由紀夫は、間違いなく圭祐の事を坊主頭くんに尋ねていた。
由紀夫にはバレてしまったのだろうか。ユリに言えないままとか。
例によって予告のユリの台詞「森山先生って…?」また思わせぶりかな?


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。