かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2011/10/16 Sun 22:42:53
聴いてないふりしても脳が聴いた音を覚えてて再現し無意識に手が耳に…。
他にも首に手をやる不安、ポッケに手を入れる秘密、目キョロキョロ動揺、
足のつま先をそらす嫌悪感など、関係者各々が怪しい素振を見せて面白い。
honbosi.jpg
注目すべきは、テーブルのどの席に座るかによって人の深層心理が表れる、
そう得意気に解説した御子柴くんだったが、実に惜しかった。
どっちが先に座ってたか解らないのに、先入観から間逆の推理をしてたね。

残念な推理だったけど、そこそこ活躍の場が与えられているのは嬉しいさ。
もともとこのドラマを観るきっかけは、この御子柴くん。
仮面ライダーWに出てた桐山漣のレギュラーが目当てだったんだからねえ。

2011年2月17日(木)

関連記事
スポンサーサイト

タグ: ホンボシ~心理特捜事件簿~

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:テレビドラマ

 2011/09/14 Wed 17:53:33
自分の周りの空間に親しくない他人が入ってくると、無意識に身体が動き、
相手との距離即ちパーソナルスペースを保とうとする。
今回はこのパーソナルスペースが真実を暴くきっかけとなった。

グループ内の心理的な相関図、いわゆるソシオグラム。
今回はこのソシオグラムが大活躍して、真相究明におおいに役立った。

他にも現実を見ないで夢ばかりを追う青い鳥症候群とか、吊り橋効果とか、
一部知ってるものもあったが、その復習も含めて良い勉強になった。
あと、今回はゲストの古村比呂が個人的に嬉しかった。
honbosi.jpg
桐山漣がレギュラーという理由だけで、あまり期待せずに観始めたのだが、
このドラマ、意外と面白くて色々とためになるじゃないか。
木曜ミステリー枠の新作の中では、久々の良作だと思う。
これは1回こっきりじゃなく、是非ともシリーズ化して欲しいなあ。

2011年2月10日(木)
 2011/09/07 Wed 18:06:06
瞬きの数が増えるのは、不随意性瞬目という緊張した時に表れる表情。
手のひらで首筋を押さえるのはストレスを軽減したい時にするなだめ行動。
必死になって嘘をつこうとすると体温が下がり、最も顕著に現れるのが掌。
看護される者が看護する者に強い愛情を抱くナイチンゲールシンドローム。
今回も色々と勉強になった。

刑事ドラマでよくある揉み合ってて「わあっ」っとなり死亡とみせかけて、
実は違ったのが良かったし、15年前の少女が実は…てのも感動した。
honbosi.jpg
ゲストは黒川芽以、映画仮面ライダー555パラダイス・ロストに出てた。
もう一人、仮面ライダーXや仮面ライダーストロンガーにも出てた浜田晃。
大好きな多くの刑事ドラマや時代劇に出てる大御所の俳優さん。
そういやこのドラマ直後に放送の告発?国選弁護人にも弁護士役で出てた。
つい最近仮面ライダーオーズに出てて、今回と同じ病院院長役を演じてた。

ただでさえ仮面ライダーW桐山漣に仮面ライダーZX菅田俊がレギュラー。
なんなら仮面ライダーディケイドに出てた石橋蓮司までがレギュラーだ。
さすがテレビ朝日、見事なまでに仮面ライダーだらけだなあ。
(以上、昨日2月3日放送の感想)

2011年2月4日(金)
 2011/07/21 Thu 09:17:30
仮面ライダーWで左翔太郎を演じた桐山漣がレギュラーという理由だけで、
あまり期待せずに観始めたのだが、意外と面白かった。
菅田俊もレギュラーのこのドラマは、昭和と平成の仮面ライダーの競演だ。
honbosi.jpg
話をしてて無意識にポケットに手を突っ込むのは、隠したい事があるから。
首辺りを触るのは不安や恐怖で落ち着かない状態を無意識になだめる行動。
気まずい気に入らない相手から遠ざかりたい意識が、足のつま先を動かす。

その他にも上下の唇を巻き込む様な形にするのは典型的な嘘のサインとか、
集団心理が噂を生み出すとか、願望が強いとき見えないものが見えるとか、
一部知ってるものもあるけどその復習も含めて、良い勉強になるドラマだ。

2011年1月27日(木)
 2011/07/14 Thu 18:20:05
木ミスでタマにある興味無し期間かなと油断してたら、意外と面白かった。
仮面ライダーZXの菅田俊がレギュラーみたい。
菅田は先週の相棒にゲストで出てたので、今回はすぐに解った。

実はこのドラマを観た理由は、
仮面ライダーWの左翔太郎を演じた桐山漣のレギュラー出演。
何気に新旧仮面ライダーの競演じゃないか。
honbosi.jpg
右上を見るのは、論理脳である左脳を使って、嘘がバレない様に考えてる。
鼻に手をやるは、嘘を付く時に表情を読み取られまいと無意識にする仕草。
左上を見るのは、感覚脳である右脳を使って、過去を思い出そうとしてる。

他にも、経験から物事を型にはめて考えるスキーマとゆう認知心理学用語。
馬鹿にしてる時は口角が片方上がる等、ためになる心理学や豆知識が沢山。
一部知ってたものもあるがその復習も含めて、良い勉強になるドラマだな。

2011年1月20日(木)


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。