かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2006/01/15 Sun 23:59:58
よっぽど寒かったんだろうと思う。
2人共、太股に手を挟んで、背中や肩を丸めて…。
一生懸命になれる道が見つかったのかと問うヒビキに、
どうしたらいいのか解らないと答える明日夢。
急に厳しい表情になったヒビキは、迷うなと一喝。
それ以上は何も聞かずに、去っていったヒビキだけど、
自分はあのオロナミンCのCMを思い出してしまった。
やりたい事やれる事、やればいいんだよ少しづづ。
それが強さになるきっと、そんな感じ。ってな感じだ。

後に、こんな事がお前のやりたい事なのかと京介乱入。
京介以外じゃ言えない暴言だけど、熱意は伝わった。
これが災い転じてなんとやらで、明日夢スイッチON!
そして犬小屋の時みたく、戦闘シーンの間に挟まれる、
パネルシアターを一生懸命やっている明日夢。
このまま道を決めてしまうのだろうか、と思いきや…、
色々と想像を膨らませてくれる、最終之巻の予告編。
泣いても笑っても、あと1回、寂しさが溢れる。

それにしても、トドと日菜佳のシーンは和んだ。
トド登場時から、ずっとトドに一途だった日菜佳。
それまで色々あった2人のエピソードが思い出されて、
日菜佳の涙には、思わずもらいそうになった。
そして、突然登場のみどりだったけど、さすが幼馴染。
ヒビキが胸の内を熱く語るのは、他の誰でも無く、
やっぱりみどりなんだなと、改めてしみじみ。
そんな2組と比較して、イブキと香須実が、ちと弱い。
アンチじゃ無いけど、そこがすごく残念でならない。

関連記事
スポンサーサイト

タグ: 仮面ライダー響鬼

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:仮面ライダー響鬼

カテゴリ仮面ライダー |  trackback  |  comment
 2006/01/08 Sun 23:28:30
冒頭は、身なりの良い男女の緊迫した雰囲気。
OP後は、うって変わって和やかムードの初詣。
神様への願い事すら定まらない悩める少年明日夢。
明日夢ママの言う通り、とことん考えて、
最終回までには答えを見つけて欲しいなと思う。

いっぽうの京介、トレーニングしっかりやってるし、
ヒビキに欠点を指摘されても、今回反論しなかった。
これも修行だって、たえてる姿はなかなか立派だ。
口が悪いトコはまだまだだけど、成長したなと思う。
退学だって、半端な決意でできるもんじゃない。
以前にあきらに指摘してた事を自らやった感じだ。
これで明日夢脱落で、京介が本格的に・・・、
と思わせておいて、最後は明日夢が答えを見つけ、
ヒビキのサポートにつく終わり方を、切に希望。
最後のDVDプレゼント告知の、ヒビキと明日夢。
この2ショットを見て、改めてそう感じた。

そして香須実とイブキ。久々の2人のエピソード。
2人とも初詣では、的外れな事を神様に言ってた。
このイブキの抱擁で、2人の発展はあるのだろうか。
トドと日菜佳は、ギクシャクしたまんまだし、
みどりはヒビキの前に、全く姿を現さなくなったし、
明日夢は、モッチーとあきらの間で・・・。
ま、肝心なのは明日夢の将来とか、オロチなんだし、
恋の行方を求めるのもアレなんだけど、
この辺も非常に気になるところである。
カテゴリ仮面ライダー |  trackback  |  comment
 2005/12/25 Sun 23:59:59
まるで、イブキに梵字を見せつけるかのように、
ドア側に向けて右腕をまくったザンキ。
そのあと、トドの足を揉んでいたが、トドはその時点で、
ザンキの体の冷たさに、まったく気付かなかった。
しかしヒビキとイブキに信じられない事実を告げられ…。
事前の情報でザンキが死ぬと知った時は、
自分もトド同様、信じられない!と、疑う気持ちだった。

やがてその情報が確実になり、放送で見る事になった。
そして、トドもザンキの体に触れ哀しい事実を実感する。
「ザンキさんの体、冷たいんスよ」
イブキへの電話で、泣きながら話すトドを見て、
思わずもらってしまった。見事なまでの感情移入だ。

「だったら止めてみろ!俺を!」ザンキ最後の変身。
雄叫びを挙げ立ち上がるトド。手すりから手を離し、
必死で階段を降り、戦地にたどり着いて復活の変身。
ダブルライダーの激闘が心を熱く燃え上がらせた。
轟鬼の音撃斬を、うしろで見届けて雷電斬震!
更には斬鬼と轟鬼の清めの演奏。カッコよすぎる。
そして・・・、遂に別れの瞬間が・・・。
トドは耐えれたみたいだが、自分は無理だった。

2005年12月25日

午前8時24分59秒。

ザンキ・散華! 合掌。
カテゴリ仮面ライダー |  trackback  |  comment
 2005/12/18 Sun 23:59:59
予告や提供うしろの映像でことごとくネタバレさせといて、
その肝心の興味を抱いたシーンで、つづくとなるこの頃。
今朝のラスト、隙をつかれた斬鬼の危機に1シーンを挟み、
威吹鬼が顔だけ変身解除で、斬鬼を探すあたりで、
「あーここであの水辺に倒れてるザンキの映像だな」
と、冒頭OPあとの提供読みのうしろの映像を思いだした。
しかし、映された足元から、全景にカメラが引かれ・・・。
…完璧に油断していた。…まさに禁断を秘めてた。

さて、お尻の事は置いといて、もう1つ予想を裏切った事。
カッコ悪いところを見せたく無いというトドの男心は解る。
そりゃ?日菜佳にとっては辛いだろうけど、
トドの純情も汲んでやって欲しいな。…と悠長に見てたら、
そのあとの、ザンキへの過度の甘えっぷりに落胆した。
まートドらしいと言えばそうなんだが、ちょっと残念だ。

そしてまた何やら色々想像させる次回予告とその映像。

ハンカチくらいは用意しておいたほうがいいのだろうか。
ここのところ後編は、ずっと感動させられている。
但し過度の期待は抑えて、また油断しながら見るとしよう。
俺は、過度の期待を持って見て、結局は難癖をつけたり、
批判ばっかりする様な、楽しめない損な視聴はしない。
残り僅かの大好きな仮面ライダー響鬼を、目一杯楽しむぜ。
カテゴリ仮面ライダー |  trackback  |  comment
 2005/12/11 Sun 21:45:46
ヒビキの「頑張り屋だな」と「ありがとな」に涙。
2人の弟子の特訓で忙しいヒビキの代わりに、
自分なりに精一杯頑張ろうとした頑張り屋トドの、
「ヒビキさんの分まで…」が、せつなくて泣かされた。
役者の演技、効果的なBGMが、感動を増幅させる。
「今度は俺が頑張る」こうゆう台詞、大好きだ!!

ザンキの通告に「俺全然平気っすよ、ほら…」と、
立ち上がろうとするが倒れてしまうトド。
抱きかかえる事もなく、助け起こす事もなく、
悔しさと哀しさを噛み殺し、一点を見つめるザンキ。
まさに「変われぬ身」のタイトルを表す胸中を描いてる。
こうゆう動を抑えた渋い構図、大好物だ!!

「教えた筈だよな」のくだりも、すごくいい。
師匠の優しさがひしひしと伝わってくる重い台詞だ。
その師匠の暖かさを思い出したトド。
無理して立とうとするが倒れるシーンが見てて辛かった。
そんなやるせなさ最高潮で、可哀想で仕方ないところで、
最初に書いた、ヒビキ登場!
このステップアップする展開がたまらない!!

ヒビキの台詞が、表情が、トドの涙目が、悲痛さが、
そして・・・ザンキの意を決した変身・・・。
なにもかもが本当にアツい!
カテゴリ仮面ライダー |  trackback  |  comment
 2005/12/04 Sun 23:59:59
携帯サイトの問題の答えでもあった、温泉のお誘い。
日菜佳の「ちょっと、がっかり(ショボン)」発言。
ものすごく可愛く感じて、笑ってしまった。
だけどこの「今の闘いが終わったら…」パターンは、
悲劇の伏線として王道なので、ものすごく心配だ。

しかし今週は、細かいところで色々と面白かった。
秘密のモッチー!
明日夢、相変わらずコンビニおにぎり。
いつの間にか明日夢「天美さん」から「あきらさん」
あきらと明日夢の会話中、急に画面端に現れる京介。
本当に美味そうにラーメン食べてたヒビキとイブキ。
褒められて気前よく先輩にラーメン奢る宗家のボン。
「悪いね?♪」のヒビキが、本当に嬉しそうな表情。
勢地郎ウルルン口調でオロチ説明が意図的に感じた。
2人を待ってたかの様に1人で団子食ってたヒビキ。
冬を感じさせるコタツにミカン前のヒビキと勢地郎。
それを、寒いのに窓外から覗き込むストーカー(怖)
脈絡も無く、突然現れるスーパー童子とスーパー姫。
急に電池が切れた様に固まってしまうスーパー童子。
タクシー京介と急に画面端に現れる明日夢のコンボ。
プールで笛を吹く時のヒビキの妙に嬉しそうな表情。
太鼓を貼ろうとしたのにバケネコに邪魔された響鬼。
結構長かった、青磁蛙と鈍色蛇の和やか2ショット。
再生魔化魍達の、お約束的な弱体化とやられっぷり。
オトロシの悔しくて地団駄踏んでるような、足踏み。
威吹鬼が地味に大活躍し、派手にラッパ吹きまくり。
トドの大事な部分の土を、何故だかどけない威吹鬼。
先週の予告で予想した通りの場面で見事に『つづく』

たった30分間に、これだけ詰め込んでるんだから、
たいしたもんだ。テンポの速さやカメラ回しが絶妙。
個人的にこうゆう娯楽要素は大好き! 楽しかった。
カテゴリ仮面ライダー |  trackback  |  comment


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。