かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2009/09/29 Tue 23:59:59
本当に恐ろしい決着のつけかただった。
血まみれで笑う姿が怖かった。

細かい描写だけど、側で見ていた依頼人の微笑。
これも怖かった。
こんな形でも怨みが晴れて清々したといった表情のように見えたから。
uramiri.jpg
あと、城島を恨んでいた男が落ちぶれた城島の姿を見て、
「殺したんじゃ面白くありませんよ」と笑っていたのも怖かった。
そして静香が寄木警部に最後に放った台詞にはドキっとさせられた。

「気がついていないだけであなたの心にもきっと怨み屋はいますよ」
これは寄木警部に言ってるふりしてるが、視聴者へのメッセージだね。
前シリーズに比べて色んな点で不満はあったが面白かった。
続編希望。
(以上、昨日9月28日深夜の放送の感想)

関連記事
スポンサーサイト

タグ: 怨み屋本舗

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:ドラマ

 2009/09/22 Tue 23:59:59
いくらベロベロに酔ってるとはいえ、いくら時効が成立した直後とはいえ、
飲み屋で俺は自由の身だと口走ったり、べらべらと本当の事を喋るかなあ。
まず、例のTV局員2人がそこに居合わせた事自体が都合が良過ぎるね。
uramiri.jpg
その後、ギャラに釣られて調子にのる殺人犯・久我山。
演じるは螢雪次朗。
天地人でも遠山康光という憎たらしい役をやっていた。
かなりの悪人顔だ。

久我山以上に調子のってるのがTV局の城島。
こいつも本当に憎たらしい。

そもそも時効なんてものがなんで存在するのかがよく解らない。
刑事ドラマを面白くするのはいいけど、実際は必要ないんじゃないかな。
ということで怨み指数は急上昇した。
来週はスカッとさせてね怨み屋さん。
(以上、昨日9月21日深夜の放送の感想)
 2009/09/15 Tue 23:59:59
依頼人が悪人に身内を殺されました。
依頼人が怨み屋に復讐を頼みました。
怨み屋が悪人を殺しました。
終わり。

…そういった単純明快な話ではない。
しかるべく怨みは晴らされたのだが、復習された側に同情してしまった。
uramiri.jpg
満島ひかりの迫真の演技のせいだろう。
先週は憎たらしくて今週は可哀想。
その可哀想部分が下手糞演技だったらここまで複雑な気持ちにはならない。
なんていうか後味が悪くて、ちっともスカッとしない結末だった。

ではつまらなかったのかといや全く逆。
今迄の5話で一番良かったと思う。
依頼者の「どんな過去があったとしてもあの女が私にし以下略」の台詞と、
怨み屋の「下らない正義感で仕事してる訳じゃない」が印象に残った。
(以上、昨日9月14日深夜の放送の感想)
 2009/09/08 Tue 23:59:59
前々回と前回は、黄川田将也の悪役っぷりにかなり驚かされたものだが、
今回またもや満島ひかりの悪役っぷりに、しかるべく驚かされてしまった。
電王や時効警察に出てたのを観てて可愛いなと思ってた娘が凄い性悪女役。
uramiri.jpg
女性同士のドロドロとしたやりとりが怖かった。
嘘臭い刑事ドラマの殺人事件よりも、よっぽどリアルで恐ろしい。
でも冷静に見れば、怨み屋本舗というドラマの中ではやっこい部類の怨み。

勧善懲悪の世界観とは違う感じがする。
依頼者が怨む気持ちも解るが、これで復讐代行業を100万円で雇って、
屈辱晴らすのはちょいと疑問を感じてしまう。

予告編では怨まれた女がなんか可哀想な事に…。
後編はかなり深い話かも。
(以上、昨日9月7日深夜の放送の感想)
 2009/09/02 Wed 23:59:58
闇金が利用者(被害者)から借金の1日2割の利息を取るならば、
その上のヤクザは、闇金から軍資金の5割の利息を取る。
でもって(怨み屋が雇った)利用者がその軍資金持ってトンズラする。
uramiri.jpg
実に上手い復讐の仕方であった。
最後は刺されるトコまで計算済みか。
黄川田将也の悪役ぶりとやられっぷりを両方共に楽しめた。
そのおかげで仮面ライダー1号のイメージが見事にすっとんでしまったよ。

情報屋メイン回なので、しかるべく情報屋がカッコ良く描かれていた。
しかしながらそれを観ても、やっぱり2代目の情報屋は好きになれない。
初代の寺島進を、おもいっきり気に入り過ぎたせいなんだろうね。
(以上、一昨日8月31日深夜の放送の感想)
 2009/08/25 Tue 23:59:59
前回までオープニングあとにすぐストーリーが始まったのに、
今回はOP直後にコマーシャルを挟んでから物語に突入した。
すごく細かい事だけど、しかるべく違和感を感じてしまった。
uramiri.jpg
悪役として黄川田将也が、おもいっきり憎たらしい闇金屋を熱演。
仮面ライダーTHE FIRSTの1号をやっていた俳優さんだ。
正義のヒーローから悪役まで幅広く演じられるんだなと感心した。

黒沢年雄や、イジリー岡田のゲスト出演も嬉しかった。
情報屋メインのお話。
やっぱり2代目の情報屋は好きになれない。
初代の寺島進を、ものすごく気に入り過ぎたせいなんだろうね。
(以上、昨日8月24日深夜の放送の感想)


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。