かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2007/12/18 Tue 23:59:59
観始める前、あんまり期待してなかったのが功を奏した。
最初はユルいドラマだと甘くみてたが、嬉しい期待外れだったよ。
毎回、感動パートとギャグパートのバランスが絶妙で、
いわゆる笑いあり涙ありのハートフルコメディの王道的物語。
abarenboumama.jpg
佑樹のあゆへの台詞は泣けたなぁ。健気に景子の事を考えてる。
で、あゆが哲を制した台詞も良かった。解ってるじゃんかあゆ。
よくぞ決心したなと2人に拍手。哲は2人の引き立て役かな。

最後は佑樹が遊びに来た場面で終了。大きくなった姿は見せず。
ものすごくセオリー通りで、納得のゆく最終回だった。
視聴後感が爽快で、感動と共にあー楽しかったと大満足。
でも上戸彩が演じたあゆ、殆ど暴れてなかったなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

タグ: 暴れん坊ママ!

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:暴れん坊ママ

 2007/12/11 Tue 23:59:59
来週は最終回の為、ちょっと早いクリスマスのお話。
佑樹のサンタクロースへの手紙には不覚にももらってしまった。
小さいのに偉いな佑樹。おじさん本当に感動しちゃったぞ。

一方ママ達の間では、立場の逆転による変化で多少どろどろ状態。
でも翠子の発言は良かった。さすがいい度胸してるなと思った。
元々余裕綽々の翠子らしい台詞だがそれだけにプライドも人一倍。
どん底まで落ち込んでそこから這い上がった爽快感が気持ちいい。
abarenboumama.jpg
最後はビックリニュースで幕。最終話にむけての餌巻きは抜群だ。
まぁこうゆう設定のドラマだったら、最後はこうなるのが必然。
もう予告編を観ただけでウルウルしてしまうがな。
 2007/12/04 Tue 23:59:59
先週は、バレーボール20分延長の為に最後が観れなかった。
いったい佑樹に何があって、受験をやめたのかちんぷんかんぷん。
でもそんなの関係ねぇ?ってな感じで話は進んでる。何があった?

以前(第5話)に、一に対する哲の態度が冷た過ぎると書いた。
だが、今週の観て納得。今話へのフリだったんだ。
確かにウザい面があるけど、いい奴だもんな一は。
abarenboumama.jpg
で、とても心に残ったのは、あゆの佑樹へ言った台詞。
昔からの友達は大事。大きくなったら友達作るの難しい。
その通りだ。仕事のしがらみ、結婚による環境変化、色々あるさ。
若い頃からずっと付き合えてる親友が居るってのは幸せな事だぜ。
 2007/11/27 Tue 23:59:59
チャオと一緒の小学校に行きたい為、受験にやる気満々の佑樹。
動機はいたって不純だが、所詮そんなもんだよな男の子ってのは。
佑樹に同調しあゆもやる気満々に。その触発され易さに笑えた。
abarenboumama.jpg
しかし哲は、金銭面の事情もあるが自由教育を主張し対立。
そんなあゆと哲の様子を見てあゆパパが言った言葉が心に残った。
2人居るから意見が食い違う。子の事で相談出来るなんて幸せだ。
なるほど納得。片親で苦労して育てたあゆパパならでわの台詞だ。
20071127.jpg
で、模擬面接で落ち込んだあゆが立ち直り、さぁこれからって時、
HDDの再生が終了しやがった。バレーボールが20分延長…。
またやってしまった。日本シリーズの時に続きこのドラマ2度目。
肝心のクライマックス20分間が…。
 2007/11/20 Tue 23:59:59
先生達が黒板に書いて配役を決めてる時に、あゆにバレる場面。
忘れた弁当箱を取りに行く不自然さはまぁ大目に見るとして、
慌ててその黒板を隠そうとするが見えてしまう不自然さに唖然。
あゆにバレなきゃ、その後の展開に進まないとはいえ安直過ぎる。
abarenboumama.jpg
だけどその後の展開はとても楽しかった。
あゆが佑樹に話してしまったり、園長が先生達の考えを覆したり、
佑樹の心の揺れ具合が可愛かったり、流れ的に面白かった。
北条翠子が蓮にマントを華麗に翻す動作を教えるトコも、いい伏線だ。

劇での大逆転は感動した。とっさにチャオを助けた佑樹に感動した。
そのあとしつこくアピールする姿は多少失笑したけど、
あんだけ拍手喝采を浴びてしまっちゃ調子にのっちゃうよなと納得。
それにしても佑樹とチャオが仲良くなって、さくらは可哀想だなぁ。
 2007/11/13 Tue 23:59:59
佑樹の本当のママ登場で急展開の中盤。何の為に現れたと思ったら、
店を建てる費用として貸した三百万円の借用書を要求しに来た。
詳しく解らんが美容院建設と諸設備調達等に三百万では少ない気が…。

美容師としてそれなりに蓄えてたんだろうがやけにリアル過ぎる金額。
それが、北条一が封筒に入れて簡単に渡そうとするシーンに繋がった。
なんやかんやでしょっちゅうくっ付いて話してる3人に笑った。
毎週思うんだが、哲は毛嫌いしてるけど一はなかなかいい奴だと思う。
abarenboumama.jpg
電車好きの佑樹に親近感。嬉しそうに新型車両を語る姿が微笑ましい。
それに対して、あゆの落ち込み様がかわいそうで痛々しかった。
ラストには元気になって、感動と同時にホッとしたが、
そういやタイトル通り暴れん坊ぶりを発揮する場面少ない。今回は特に。


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。