かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2010/11/27 Sat 23:59:59
土曜ワイド劇場を観た。
大好きな西村京太郎トラベルミステリーの55弾。
『寝台特急カシオペア殺人事件』、サブタイトルは『函館駅6分停車の罠!
走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!』だ。
20101127.jpg
先月に放送された『伊豆の海に消えた女』よりしっかり西村京太郎してた。
操車場のカシオペア号を調べたり、北海道に再度足を運んで捜査をしたり。
そうゆうのってこのシリーズならではであり醍醐味なので欠かしちゃダメ。
でもって今回のように、移動中の列車内で殺人事件が起こればよりベター。

今回特に良かった3点、まずお約束「お仕事は?」「地方公務員」の流れ。
仮面ライダーカブトや仮面ライダー龍騎に出てた森下千里のゲスト出演。
西本の仕掛けた容疑者への罠で亀さんに女が自白したとTVの話するとこ。

2010年11月27日(土)


関連記事
スポンサーサイト

タグ: 西村京太郎

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:テレビドラマ

カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
 2010/10/02 Sat 23:59:59
土曜ワイド劇場を観た。大好きな西村京太郎トラベルミステリーの54弾。
タイトルは『伊豆の海に消えた女』で、サブタイトルは『遺書と指紋の罠、
特急踊り子160分間の殺意! 十津川警部VS謎の5人の美女』だ。
20101002.jpg
伊豆急行2100系のリゾート21と、特急踊り子105号が登場したが、
電車の映像や地方(伊豆や爪木崎)の旅情感等は、すごく物足りなかった。
映像面だけじゃなく、時刻表トリックや縦断捜査的なものは全く無かった。

仮面ライダー響鬼のイブキを演じてた渋江譲二が冒頭に出てきてわくわく。
でも30分位で退場して残念だった。井上和香と宮本真希は好演技だった。
後半は良かった。身代わりを用意した女が実は…とゆうからくりはお見事。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
 2010/02/06 Sat 23:59:59
土曜ワイド劇場を観た。
大好きな西村京太郎トラベルミステリーの53弾。
タイトルは『山形新幹線つばさ111号の殺人』で、サブタイトルは、
『謎の駅に途中下車のトリック、十津川警部VS黒い帽子の女』だ。
20100206.jpg
殺人事件の証人達が立て続けに不審な死を遂げるという、怪奇じみた内容。
しかも、死人から脅迫状が届くというホラータッチな展開だった。
まあ最終的には、普通のよくある復讐劇だったけど異色な部類かな。

やまびこやつばさの映像や地方の旅情感などは少々物足りなかった。
ゲストの京野ことみを怪しく見せる前半は、なかなか楽しかった。
最後の舞台が2時間ドラマでのお約束「海岸の崖」なのが笑えた。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
 2009/10/29 Thu 23:59:59
食欲の秋ばかりじゃあれなんで、読書の秋を…。
もうすぐ冬だけど。
2009年6月発売の西村京太郎作講談社新刊文庫本。
十津川警部が活躍する『九州特急「ソニックにちりん」殺人事件』だ。
20091029.jpg
十津川警部が新幹線で九州に向かう途中、怪しい男の尾行をまく為に、
新大阪で下車してタクシーで十三に向かう場面があった。
わりと近所だ。
色んな地方が描かれる西村京太郎作品だが、大阪ってのは珍しいかも。

通勤途中の電車内で少しずつ読んで、3週間くらい楽しめた。
学生の頃は推理小説を沢山読んでいたが、仕事するようになってから激減。
更にパソコンやりだして一層激減。
活字離れしてたが久々に読むと面白い。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
鉄道捜査官 9 
 2008/10/11 Sat 23:59:59
土曜ワイド劇場を観た。『西村京太郎サスペンス』の鉄道捜査官。
その第9作で、サブタイトルは『凶器がトロッコ列車に乗ってきた!?
会津鉄道、車窓に広がる殺人風景 湖の上に隠された時刻表トリック!』だ。
ただ単に西村京太郎の列車ミステリーとゆうだけでも充分なのに、
この鉄道捜査官は、大好きな連ドラ『科捜研の女』の沢口靖子が主演。
科捜研同様に長期間続いているシリーズで、ものすごく気に入っている。
20081011.jpg
今回はさとう珠緒がゲストで、立花刑事役の金子昇とのシーンが多かった。
戦隊ものファンとしては、このツーショットがかなり嬉しかった。
ガオレッドとオーピンクがデートしてる風に見えて楽しかった。

それにしてもこのシリーズを観て毎回思うのだが、
分駐所の窓から東京駅の赤煉瓦、まるで『さすらい刑事旅情編』そっくり。
土ワイから水曜9時枠の連続ドラマに移動した『相棒』みたいに、
このシリーズも連ドラでやって欲しいんだけど、やっぱ無理かなあ。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
 2008/09/27 Sat 23:59:59
土曜ワイド劇場を観た。大好きな『西村京太郎トラベルミステリー』だ。
今回で第50作。サブタイトルは『山陽?東海道連続殺人ルート
博多‐東京「寝台特急はやぶさ」途中下車 不可能の謎
5000万を抱いて死んだ整形美女』30分拡大版の2時間半サスペンス。
20080927.jpg
キャスト面は、升毅、賀来千香子、国広富之あたりが個人的に好みだった。
升毅は、仮面ライダーアギトや富豪刑事での脇役が記憶に新しい。
国広富之は古くは噂の刑事、近年でははぐれ刑事と、刑事役の印象が強い。
賀来千香子は本当に久しぶり。あの時おり声が裏がえる話し方は健在で、
あ?賀来千香子してるなあと懐かしさに打ちひしがれた次第。

この話、原作の推理小説を昔読んだ気がする。絶対に最近のじゃない筈。
覚えている箇所は、寝台列車内での殺人のアリバイ云々ではなくて、
スーパーの店員が社長巡回で挨拶し、その後バックヤードで会話した辺り。
なんせ沢山の西村作品を読んでるのでごちゃになってるが、自信はあるぞ。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。