かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2011/10/18 Tue 18:57:48
面白かったのは、秋野太作が演じる米倉昌晴のすっとんだボケ老人ぶりだ。
昔からコミカルな演技が達者な人であったが、リアルかつ大袈裟で笑えた。
気になったのはその昌晴が口走った「か…神谷庄左衛もーん!」の台詞だ。

序盤の米倉昌寿を水野忠成と呼んだやりとりにかぶせた2回目の見間違え。
でもこれは舘ひろし演じる又十郎が父・庄左衛門に似てるってことであり、
先々週の寺男に続いてまたもや庄左衛門を知る人物が現れるといった展開。
onmitu.jpg
寺男同様に昌晴が庄左衛門をただ知ってるだけなのか、深い間柄なのか…。
またしても喜八郎は誤魔化してはいたが、いよいよもって明るみに出そう。
犬飼との決着同様に今後の楽しみなのだが、あと2回で終わるのが惜しい。
(以上、昨日2月19日放送の感想)

2011年2月20日(日)

関連記事
スポンサーサイト

タグ: 隠密八百八町

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:時代劇

 2011/09/19 Mon 20:24:36
大奥にあった京都の和菓子有平糖や木曽の名物朴葉餅、美味しそうだった。
お姉ちゃんの店の塩大福には思わずヨダレが…。
1話からある又十郎の甘いもの好き設定は、この話の為に用意したのかな。
流石アイスクリームはじめ甘いもの好きの舘ひろし、美味そうに食うなあ。
onmitu.jpg
刺客の犬飼小四郎との対決は途中で御預け、そいつがちょいと残念だった。
喜八郎の誤魔化しは通用せず、いよいよ庄左衛門の一件が明るみに出そう。
犬飼との決着同様に今後の楽しみだが、あと3回で終わるのが惜しい。

お美根の方がすごく綺麗だったので調べてみたら演じてるのは三津谷葉子。
仮面ライダー剣MISSING ACEの仮面ライダーラルク三輪夏美だ。
全然気付かなかったよ、このひと着物に髪結いカツラが似合いますな。

(以上、昨日2月12日放送の感想)

2011年2月13日(日)
 2011/09/11 Sun 23:32:38
先週の予告編でチラッと映った時は違和感あったが、じっくり見てみると、
なかなかどうして、舘ひろしの長髪姿ってのも結構似合ってるなと思った。
ちょんまげを外し、八卦見として応命寺の御呼ばれ会に潜り込んだ又十郎。
白々しくおとぼける演技は彼の十八番でキザな演技とのメリハリが絶妙だ。
onmitu.jpg
「そなたここでなにをしておる」の声はおそらく笹山様・藤田弓子だろう。
しかし本当に見付かってびっくりして心の蔵の発作で死んだのか謎だなあ。
なんか秘密を知って口封じといった図が浮かぶのだが、考えすぎだろうか。

もうひとつ気になったのは応命寺の寺男が口走った「似ておる」の台詞だ。
おそらく又十郎が父・庄左衛門に似ているってことなんだろう。
寺男が庄左衛門をただ知ってるだけなのか、深い間柄なのかが気になるね。
(以上、一昨日2月5日放送の感想)

2011年2月7日(月)
 2011/09/01 Thu 08:28:45
娘が小さい時に自分の甲斐性の無さで嫁を亡くした事を悔やむ父親が、
その後は男手一つで娘を育てるために仕事の鬼となって一心不乱に働いて、
娘に贅沢をさせる富を得るのと引き換えに、いつしか悪事に手を染め…。

これ金持ちの父(片親)と娘の定番設定で、感動を誘う話が多い。
今話も例に漏れず、娘は居ないけど昔からこうゆうのに弱いんだよな自分。
派手なチャンバラシーンは無かったが、いい話だった。
onmitu.jpg
しかし、もうちょっと舘ひろしのアクションが観たかったかな。
10秒足らずとは、あまりにも物足りない。
雑魚を倒し、いよいよ敵の大将である鬼火の佐平次と対峙で急に場面移項、
後に倒した事になってはいたが、肝心の決着を付ける映像が無いのは酷い。
(以上、昨日1月29日放送の感想)

2011年1月30日(日)
 2011/07/19 Tue 06:45:58
舘ひろしが演じる神谷又十郎に「なにか心当たりは?」と尋ねられて、
「いえ、その様な事は…」と答えた螢雪次朗が演じる政吉をまず疑った。
怨み屋本舗や天地人や相棒などで悪役を演じた悪人面の俳優だから。
onmitu.jpg
これは考えすぎだったみたいで、政吉はべつに悪い奴じゃなかった。
人を顔で判断するなってことかな。
だけど同じく悪人面の益岡徹が演じる遠藤成勝は、本当に悪い奴みたいだ。
この人を見ると、どうしても悪魔のKISSを思い出してしまう。

今週は隠密組の名の通り隠密捜査だけで戦闘シーンが無かった。
予告編では舘ひろしのアクションがチラリ、来週が楽しみだ。
(以上、昨日1月22日放送の感想)

2011年1月23日(日)
 2011/07/11 Mon 17:56:22
千代を養女にしたいきさつが、意外とあっさり明らかになった。
もうちょっと後半までひっぱるのかなと思ったが、少々拍子抜け。
まああれくらいのいきさつだったら、ひっぱる必要もないか。

理不尽にも行き場を失いかけていた孤児達を、刀を遣わずに救った又十郎。
舘ひろしのチャンバラアクション見たさで観始めたのだが、
どうやらそうゆう時代劇ではないらしい…、面白いんだけどね。
onmitu.jpg
楽翁の申し出を受けて隠密組を立ち上げることを喜八郎に話した時、
又十郎が大福を美味そうに食っていたのが、甘党の自分には目の毒だった。
三色団子みたらし団子程度ならいいがあんこ系でこられたら我慢できねえ。
早速今日、スーパーで大福を買って食べたのは嘘の様な本当の話なんだぜ。
(以上、昨日1月15日放送の感想)

2011年1月16日(日)


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。