かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
西部警察スペシャル 
 2004/10/31 Sun 23:59:59
バイクにまたっがってない鳩村なんて、
・・・ちっともハトじゃ無い!
せめてワンシーンだけでも見たかった。

大門部長刑事は、もう20年前に殉職して、
鳩村に血がとまんねえよ?って言われて、
小暮課長にお疲れさんって言われた筈だ。

オープニングは役者名がテロップで流れるのでは無く、
それぞれカットインして、下に名前と役名が、
っていう昔ながらのもんが見たかった。

太陽2000シリーズもそうだったが、知らない役者が多すぎる。
舘ひろしと戸田菜穂以外の西部署の刑事に魅力を感じない。
どうせなら、峰や柴や良純もゲストで出てこそ、大門軍団復活。

爆破シーンや銃撃戦やカーチェイスがありゃいいってもんじゃない。

なんて不満がつのっていくばかりだった。
それだけ昔の『西部警察』と、
『西部警察PART2』と、『西部警察PART3』が、
好きで好きでたまらなかったという事。
そして期待も大きすぎたって事。

まー、刑事モノのスペシャルってーのは、
毎週やってて、それでSP(お馴染みの面々が出てる)ってのはおもしろい。
しかし、この様に、いきなり知らない刑事が出てくるSPはつまらんという見本。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
うっかりした 
 2004/10/30 Sat 23:59:59
継続の申し込みの締め切り日は10月31日。
それは二ヶ月以上前から解っていた事。
まだまだ、たくさん日があるから…と、
継続手続きを、ずっとあと回しにしてきた。
あっと言う間に時は流れて、本日30日は締め切り日の前日。
阪神タイガース公式ファンクラブの2005年度継続手続きを、
ローソンにやりに行った。

ロッピーでちょちょんのちょんと手順を進めてて、
最後のほうで、会員パスワード入力を求められた。
求められた。求められたパスワードは・・・。

携帯電話にメモ入力した筈の4桁の番号。
しかし携帯電話は機種変更して、メモはデータ移行されていない。

途中で手続きを中止にして、家に戻り、
会報やら継続案内やら、とにかくファンクラブ関係の封書をあさって、
ようやく出てきた今年初めに送られてきた会員パスワードが書いた紙。

そんな気にしなくてもいいんだけど、
同じローソンにまた行ってボタン叩くのはなんだか悔しいので、
遠くの別のローソンまで行って、無事継続完了。
2006年のゴールド会員カードへの道は繋がった。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
残念だけどおめでとう 
 2004/10/29 Fri 23:59:59
めでたく34歳になられた。
自分との歳の差が僅かに縮まった。
一緒に御祝いをしたかった。
ささやかでも、プレゼントを渡したかった。
直接見つめて、おめでとうを言いたかった。

遠い場所に離れてしまって、まだ半年も経っちゃいないが、
決して忘れる事の出来なった記念の日。
それが未練の証だと気が付いてはいるものの、
決して忘れる事の出来なった記念の日。

意を抑えられずメールを送信。
普通に帰ってきた返信。
色っぽい笑顔がまぶたに浮かんだ。
そして遠くに行っちまったんだなと改めて実感。

10月29日。
ハッピーバースディトウユー。
残念だけどおめでとう。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
 2004/10/28 Thu 23:59:59
前シリーズでキャストの1部が変わった。
タイトルに『新・』が付いてしまった。
舞台が京都府警記者クラブから社会部遊軍に移った。
それまでの雰囲気が気にいっていて、
少々の違和感を感じ物足りなさをもっていた前シリーズ。

今回はあまり過度の期待を持たずに眺めて見ようと思っていた。

ところがどっこい、徐々にこの新しい雰囲気に慣れたのか、
違和感が取れて、なかなか面白いじゃんかこれはこれで、
・・・と思い始めてしまった。
京都と言えば2時間ドラマでお馴染みの船越が登場したからか?
仮面ライダーブレイドで活躍中の広瀬が登場したからか?

いや違う!

主人公杉浦恭介の得意台詞「違う!」。
探偵物語の真似、火力の強い100円ライターを知ってながら驚くリアクション。
杉浦の大洞部長やつた子との相変わらずの小気味良い会話。
見慣れた京都の景色や町並みが効果的に目に入る映像。

以上のような、本来のこのシリーズの魅力が、再認識された結果だろう。
本日28日より始まった『新・京都迷宮案内(パート2)』期待再浮上。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
 2004/10/27 Wed 23:59:59
短いってのは最初から解かっていた。
だから映画の様なボリュームも、レギュラー放送の様な適量も、
決して始めから求めてはいなかった。

本編11分と書いてあったので、短いと最初から承知の上での鑑賞。
赤いマフラーが、1号を思い出させ、
前半の虎太郎のラウズカードの説明に、親切やなぁと感心し、
登場時の少年らしい振る舞いに戻った睦月を、懐かしく思い、
いつもクールなのにおちゃらけた橘に、新鮮さを感じ、
やっぱりクールで冷静な始の判断力と台詞に、カッコいいとしびれた。
20041027.jpg
正義と悪のブレイドが大激突。
ブレイド3大フォーム、夢の競演がついに実現。
小学館てれびくん特製超バトルDVD。ブレイドVSブレイド。
全員プレゼントのその品の到着(上記写真ソフビは別売り)。
短いけれど、たっぷり楽しんだ。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
あたりまえだの・・・ 
 2004/10/26 Tue 23:59:59
当たり前の様に後編の放送が始まり、
当たり前の様に前編のあらすじが冒頭に流れ、
当たり前の様に面白くストーリーが進み、
当たり前の様にいいとこでCMになり、
意外な灰原の名演技にビックリし、
当たり前の様に事件は解決し、
当たり前の様にエンディングが流れて、
意外な展開で最後に謎を残し、
当たり前の様に次回予告が始まり、
当たり前の様にコナンズヒントが出て、
当たり前の様に放送が終了した。

この当たり前の『先週の続き』と、
2週後や来月終わりとかのじゃ無い、完全に来週の分の『次回予告』に、
「あ?やっぱり毎週、名探偵コナンがあるっていいよな」と実感。
それほどに先月からの、特番やアンコール再放送による放送の少なさは、
ひどい禁断症状を発していた。

これがごく普通で自然な状態の、当たり前の事なんだけど、
長くおあずけをくらっていた分だけ、充実感ひとしお。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。