かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2005/01/31 Mon 23:59:59
アルファベット順に連続殺人。
まるでアガサ・クリスティーのABC殺人事件のような感じ。
CDEFGABの順番を狂わせないない為に、
火事の時に響輔が絢音を助けたのなら、自分の先週の推理は的中。

だけどバイオリンのすり替えに意味があるなら、
調律したあと弾いた蓮希が偽物に気付かないのもおかしい。
予告では調一郎もどうにかなりそうだったし怪しい。
窓の仕掛けも、なんかもう少しで解かりそうなんだけど、
何を取らせようとしたのか、まだあいまい。密室も謎のまま。

コナンはひとつだけ解からねぇ事があると言ったが、
こっちは解からねぇ事が多すぎる。
来週の解決編までに、
今日録画したのを、もう一度よーく見てよーく考えようと思う。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ名探偵コナン |  trackback  |  comment
響鬼・一之巻・響く鬼 
 2005/01/30 Sun 23:59:59
冒頭の『石ノ森章太郎先生の意志をついで』のテロップに、まず感銘を受けた。
今までの新人俳優を主役としてデビューさせたパターンを打ち破って、
認知度のある中堅、細川茂樹を起用し、
今までの複数のイケメンを連ねてみな変身させたパターンを崩して、
女優陣を大幅に増やしたキャスティングをとり、
オープニングをインストにし、エンディングを復活させ、
かなり改革を施した、新しい仮面ライダーの誕生。
いろいろと試行的な部分を楽しめた第1話。

予告やスチールからのイメージで、
怪奇性のある、かなり硬派で重厚な物語を予想していたが、
結構ギャグタッチで軽いノリの前半にまず唖然とした。
でも後半部分はわりと好きな雰囲気を漂わせて、今後に期待が膨らむ。

まだ1話だけなんで、今後どうなるか解からないが
この仮面ライダー響鬼は、オートバイに乗るんだろうか。
史上初のバイクに乗らない仮面ライダー誕生だったら、
それはそれで、すごいことだが・・・。
カテゴリ仮面ライダー |  trackback  |  comment
普通じゃない不通 
 2005/01/29 Sat 23:59:59
昨日、携帯メールも電話着信も全く無かった。
メールも送れず、iモードも使用できない、ずっと圏外状態だった。
仕事中は殆んど携帯を使用しないので、それ程に気にならなかった。
工事でもやってて一時的な現象だなと思っていた。

残業を終えてから寝るまでの数時間も、ずっと圏外状態だった。
うちの部屋はFOMAの受信状態がひどく悪い。
普段でもうちでは頻繁に圏外状態なので、それ程に不審に思わなかった。
翌日、外に出たら大丈夫だろうと気楽に考えていた。

が、今日になって外出し障害物の無い場所にいても圏外状態が続いた。
さすがに、こりゃ故障かなと不安が募った。
機種変更してまだ半年も経ってないので大事に使っている。
ぶつけたり落っことしたりした覚えはない。
電話料金は口座振り落とし。未納するほど貧乏じゃない。

部屋に帰って、家庭電話からDOCOMOに電話した。
まず始めに電源OFFにして再度電源ONにしろとの指示。
しかし、それでも圏外状態のまま。
次に電源OFFにして電池をはずし再びセットして電源ONにしろとの指示。
ここでようやく画面のアンテナが1本だけ表示された。
窓際に移動したら2本目がたった。
解決!
DOCOMOの人に、稀におこる接触不良だと言われた。
あまりにもあっけない解決に拍子抜けしたが、大事に至らなくてホッとした。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
黄色い封筒 
 2005/01/28 Fri 23:59:59
仕事を終え、帰宅し、
ポストに入っていた黄色い封筒を見つけて顔がゆるむ。
阪神タイガース、オフィシャルファンクラブの会報が届いた。
トラッキーあんどラッキー着せ替えぬいぐるみの払込取扱票と共に、
70周年のかっこいいロゴが表紙の会報を取り出した。
早速、わくわくしながらページをめくってみる。
しかし20ページ全てがチケットの抽選やら販売の案内のみだった。

選手達の勇姿やメッセージを期待していたので、
多少はがっかりしながらも、そこは根っからの阪神ファン。
今季の初観戦は・・・などと計画を考え始める。
去年とは違い、優勝翌年といったチケットバカ売れ状態も収まる事だろう。
私生活の環境も少し変わったし、甲子園には行き易くなるだろう。
オープン戦まで1ヶ月を切った。ぬいぐるみはどうでもいいが、
そろそろ戦闘態勢を整えなくては・・・。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
心地よいワンパターン  
 2005/01/27 Thu 23:59:59
冒頭で大事件発生。
不甲斐ない捜査課の失態。
対策会議。
「ちょっとよろしいですか。」奇抜で金のかかる作戦を提案。
「そんなお金、警察がだせるか!」に祖父の財力を行使。
親バカならぬ祖父バカぶり発揮。
作戦は難攻しつつも結果オーライで事件解決。
場所は変わって主人公の活躍の知らせに悔しがる謎の老人。

1話完結で、毎週このように型にはまった展開を見せる面白いつくりにハマる。
筒井康隆の原作では、息子が主役となっていたが、このドラマでは孫娘が活躍。
頼りない刑事達が、イヤミな金持ちのぼんぼんにでは無くて、
深田恭子のような天然な娘に振り回されるっていうのがミソなのかもしれない。
完全なチョイ役と予想していた、デカレッド載寧龍二の露出度もわりと多くて嬉しい。

すっかり『富豪刑事』にハマってしまった。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment
はだかの刑事 
 2005/01/26 Wed 23:59:59
KBS京都もなかなかやってくれる。
本放送の時の記憶が乏しくて、毎度新鮮に見る事ができる。嬉しい。

金曜8時の、太陽にほえろ!や刑事貴族などで20年以上続いた刑事枠。
その最後を飾った『はだかの刑事』の再放送が今月より始まった。
この番組のポイントは、大好きな松方弘樹がボスでは無く、やや前線に出てて、
大好きな橋爪功が3の線を抑え目に渋くトップに座ってて、
同じく大好きな室井滋がさすがの名演技を見せてくれていること。
(のちに滋さん殉職しちゃうが・・・)

さて本日の放送。
はみだし刑事にパート1から最終章まで工藤刑事としてレギュラー出演した、
志村東吾が制服警官役で出演していた。
まるで工藤そのものような性格だったんで、
そのままこの制服警官が刑事に昇進し、のちに広域捜査課に入ったかのようだった。
カテゴリ普通日記 |  trackback  |  comment


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。