かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2007/03/08 Thu 23:59:59
管理社会と化した学校に対して、勝ち目の無い闘いに挑む中学生達。
そんな徒党を組んだ彼らの声に、一切聞く耳を持たなかった杉浦が、
1人の生徒にだけ興味を持ち、話をする過程が丁寧に描かれていた。
単なる我がままの延長と、切なる少女の気持ちは、全く別物なのだ。
kyoutomeikyu9.jpg
最終的に少女以外の皆が学校の言いなりになった事が、悔しかった。
画材を売らなかったお店の人の態度に、腹が立った。
どんな言葉をかけてあげたらいいか悩む杉浦が、もどかしかった。
お決まりの『京の散歩道』というペンの力をあえて封印して、
少女と共に大暴れ。釈然としない終局が悲しかった。

しかしそこがまた、迷宮案内らしいというか杉浦らしいというか…。
卒業証書でも、杉浦の不器用なところがよく表現されていた。
そんな杉浦の気持ちは、ちゃんと少女に伝わった様で良かった。
深くて重くて暗くて爽快感の微塵も無いガチな迷宮ワールドだけど、
最後のハンバーグに、少し救われた感じがした。絶妙なさじ加減だ。

来週から杉浦が観れないと思うと、本当に寂しいけど、
前シリーズの最後と違い次がある感じの終わり方なのでまずは安心。
おそらく来年になると思うが、新シリーズを首を長くして待つ!
関連記事
スポンサーサイト


タグ: 新・京都迷宮案内

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:ドラマ感想

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazu392.blog8.fc2.com/tb.php/1200-09e5e2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。