かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2007/08/06 Mon 23:59:59
山の中の古めかしい一軒家で殺人が起こり、凶器が消える。
古典的推理ドラマのテイストに、山姥・包丁という日本的キーワード。
どこか懐かしさを感じるこの前後編、なかなか面白かった。
2007conan2.jpg
犯人は、前編でおかしな事を口走ったあいつだと思ったが、間違い。
靴を履いてて足跡残したのもミスリード。ものの見事に騙された。
一番怪しく見える人物は、犯人じゃないという基本を忘れていた。
更によく考えたら当然だ。お婆ちゃんの家で殺人する孫なんていねぇ。
怪しい発言にだけ気をとられ、根本的な事を忘れてた。情け無い…。

タイトルにある山姥と刃物は、直接事件には関係していない。
最後のシーンにあてるたために、このタイトルにしたのだろう。
孫とお婆さんの会話は、かなりジーンときた。
お婆ちゃんっ子だったからな自分は。色々と思い出してしまった。
関連記事
スポンサーサイト


カテゴリ名探偵コナン |  trackback  |  comment
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazu392.blog8.fc2.com/tb.php/1577-6a402019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。