かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2009/01/15 Thu 23:59:59
先月18日放送のあと3週間連続で休みの為、約一ヶ月ぶりのおみやさん。
哀しい話だった。時計を代わって渡してくれと頼んだお父さんが可哀想。
「半人前の親父でも2人居れば一人前になる計算だ」いい仲だったのに…。
ゲストは綿引勝彦。薄くなってたけど老けたという感じはあまりしない。
昔やってた『あなただけ見えない』の医者役の印象が強く残る役者さんだ。

事件ドラマの殺人は、大きく分けると殺意があるかないかの2パターン。
殺意がない場合、ちょっと付き飛ばした拍子に頭ゴツンとか、
もみ合ってる内に高いとこから落ちちゃうとゆうのが定番。
一瞬でも殺意がある場合、今回の様にポッケに不自然にナイフが入ってる。
手軽に安く同情を売るなら前者。後者は被害者が悪人なら幾らか救われる。
しかし被害者が良い人だと後味が悪くなる。それは第6話でも感じた事。
omiyasan06.jpg
同情の余地の無い犯人が今シリーズには多い。
そんな犯人に、殺人は悪だと鳥居が熱く責める場面も今シリーズには多い。
感動的なエピソードの中に、人を殺すという罪深さを重く描いている。
どんな事情があろうとも…。強いメッセージ的なものを感じた。
今シリーズはそうゆうのを意図的に狙ってるのかもしれない。深いねえ。
関連記事
スポンサーサイト


タグ: おみやさん

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:ドラマ感想

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazu392.blog8.fc2.com/tb.php/2896-0e9275b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。