かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2009/04/06 Mon 23:59:59
なんてロマンチックなタクミと由里のお話。とても良かった。
オルフェノクと人間の関わりを描いた555の世界観をしっかりと網羅。
その上、写真というアイテムが効果的で実にディケイドらしいと思う。
必死にカメラを守ろうとするタクミには感動させられた。
decade.jpg
そんでもって助けに現れた士の台詞が、いつもにも増してかっこよかった。
「ちっぽけだから守らなくちゃいけないんだろう」にはやられた。
そして、お決まりの「通りすがり…」へと続く。心地よいワンパターンだ。

タクミがオルフェノクの姿のまま由里にカメラを渡したのがポイントかな。
そのまま何も言わずに去ろうとするタクミに、由里が問いかける。
「どこ行くの?私の夢、守るんなら…」。ベタだけど秀逸な締め括り方だ。
(以上、昨日4月5日放送の感想)
関連記事
スポンサーサイト


タグ: 仮面ライダーディケイド

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:仮面ライダーディケイド

カテゴリ仮面ライダー |  trackback  |  comment
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazu392.blog8.fc2.com/tb.php/3010-9b8b3cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。