かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2006/10/05 Thu 23:59:59
木下あゆ美と寺島進を目当てに見てるこのドラマ。
全12話、本当に面白かった。終わってしまい残念だ。
最後に依頼人に頼まれ、決め台詞「しかるべく」で終わるラスト。
なかなか味なことをやってくれる。その先がどうなるか気になる。
結局、怨み屋の正体は明らかになったような、うやむやなような、
続編が有るような、無いような、不思議な感じの最終回だった。
2006101005.jpg
最終回にして、前週11話の後編にもあたる今回の話は、
寺田農にあっさり捕まって、弱いじゃんと落胆していた気持ちを、
見事に覆してくれた鮮やかな逆転劇で、面白かった。
計画通り、親玉に手下を殺させるあたりが、なんとも恐ろしい。
そして、テレビやネットや街頭に流して、暴露するところなんて、
まさにハングマンの現代版って感じで、非常に良かった。

一番好きな回は、第4話の「十代の暴走」で、決着の付け方と、
怨みの発端となる拉致のえげつなさが、衝撃的で怖かった。
仮面ライダーナイトをやってた、松田悟志がゲストでもあった。
他の回でも、わりと好みの役者さんが多数出演していたし、
木下あゆ美と寺島進が、ハマリ役で実にいい演技だった。
「このままシリーズ化しないのは、勿体無い!」
そう思わせてくれる、本当に楽しいドラマだった。
関連記事
スポンサーサイト


タグ: 怨み屋本舗

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:テレビドラマ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazu392.blog8.fc2.com/tb.php/996-1e20a5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
木下あゆ美情報満載です!
2006/12/12(火) 13:10:37 | http://free7.livedoor.biz/index20.rdf


copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。