かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
新しいプラットホームは用意された!! さて…、今日はどんな想いを発車させようか・・・
かずにっき内検索
HOME > かず日記
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリスポンサー広告 |   | 
 2011/09/19 Mon 16:59:43
我が身を守る為「あの時大声で『火が…火が…』と叫ぶ」という嘘の証言。
それを聞いて絶望した清水熱子の大きな笑い声が、哀しく法廷に響いた。
どん底に落とされ、泣くを通り越して笑う若村麻由美の迫真の演技だった。

もう一つ、火の記憶の真実、愛する夫の為に刑事に身体を投げ出した母親。
「ママは汚い、大嫌い」自分が母に対して思っていた事を娘に…。

以上2点、あまりにも可哀想で救われない話で、後味が悪いのなんの。
最後のピアノを前に田村正和と相武紗季の父娘の会話で少し緩和されたが。
kokusen.jpg
哀しい話だったけど、若村を筆頭にしてゲストに好みの人が多かった。
まず刑事役、昔は仮面ライダーZXで今はホンボシに出てる菅田俊。
父の昔の仲間、昔は刑事くんや特捜最前線に出ていた懐かしい桜木健一。
そして父、昔はベンジャミンで今は十津川警部シリーズで亀井の伊東四朗。
特に伊藤の泣きの演技は良かったなあ。
(以上、昨日2月10日放送の感想)

2011年2月11日(金)


タグ: 告発~国選弁護人

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:テレビドラマ

 2011/09/14 Wed 17:53:33
自分の周りの空間に親しくない他人が入ってくると、無意識に身体が動き、
相手との距離即ちパーソナルスペースを保とうとする。
今回はこのパーソナルスペースが真実を暴くきっかけとなった。

グループ内の心理的な相関図、いわゆるソシオグラム。
今回はこのソシオグラムが大活躍して、真相究明におおいに役立った。

他にも現実を見ないで夢ばかりを追う青い鳥症候群とか、吊り橋効果とか、
一部知ってるものもあったが、その復習も含めて良い勉強になった。
あと、今回はゲストの古村比呂が個人的に嬉しかった。
honbosi.jpg
桐山漣がレギュラーという理由だけで、あまり期待せずに観始めたのだが、
このドラマ、意外と面白くて色々とためになるじゃないか。
木曜ミステリー枠の新作の中では、久々の良作だと思う。
これは1回こっきりじゃなく、是非ともシリーズ化して欲しいなあ。

2011年2月10日(木)


タグ: ホンボシ~心理特捜事件簿~

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:ドラマ感想

 2011/09/11 Sun 23:32:38
先週の予告編でチラッと映った時は違和感あったが、じっくり見てみると、
なかなかどうして、舘ひろしの長髪姿ってのも結構似合ってるなと思った。
ちょんまげを外し、八卦見として応命寺の御呼ばれ会に潜り込んだ又十郎。
白々しくおとぼける演技は彼の十八番でキザな演技とのメリハリが絶妙だ。
onmitu.jpg
「そなたここでなにをしておる」の声はおそらく笹山様・藤田弓子だろう。
しかし本当に見付かってびっくりして心の蔵の発作で死んだのか謎だなあ。
なんか秘密を知って口封じといった図が浮かぶのだが、考えすぎだろうか。

もうひとつ気になったのは応命寺の寺男が口走った「似ておる」の台詞だ。
おそらく又十郎が父・庄左衛門に似ているってことなんだろう。
寺男が庄左衛門をただ知ってるだけなのか、深い間柄なのかが気になるね。
(以上、一昨日2月5日放送の感想)

2011年2月7日(月)


タグ: 隠密八百八町

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:時代劇

 2011/09/08 Thu 18:11:46
ゲストの若村麻由美に大喜び。
『さすらい刑事旅情編』や『科捜研の女』に出てたとても綺麗な女優さん。
今回は複雑で怖くてやばい雰囲気で結構難しい役なのだが上手く演じてた。
正統派の美人かつミステリアスで妖艶な女も難なくこなす巧みさがあるね。

幼い頃の薄っすらな記憶の妖しさと、子殺しという恐ろしい事件に加えて、
この若村演じる熱子の狂気じみた言動や振る舞いが怖さに拍車をかけてる。
kokusen.jpg
そんなおどろおどろした内容の中、ホッとさせてくれたのは、
田村正和と相武紗季の父娘の会話と田村正和と真矢みきの義理兄妹の会話。
特に純子の「もう一度言って…」には笑えた。

今週で決着付かず、来週に続く。
どんな結末になるのか、楽しみなんだけどちょっと恐いなあ…。
(以上、一昨日2月3日放送の感想)

2011年2月5日(土)


タグ: 告発~国選弁護人

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:テレビドラマ

 2011/09/07 Wed 18:06:06
瞬きの数が増えるのは、不随意性瞬目という緊張した時に表れる表情。
手のひらで首筋を押さえるのはストレスを軽減したい時にするなだめ行動。
必死になって嘘をつこうとすると体温が下がり、最も顕著に現れるのが掌。
看護される者が看護する者に強い愛情を抱くナイチンゲールシンドローム。
今回も色々と勉強になった。

刑事ドラマでよくある揉み合ってて「わあっ」っとなり死亡とみせかけて、
実は違ったのが良かったし、15年前の少女が実は…てのも感動した。
honbosi.jpg
ゲストは黒川芽以、映画仮面ライダー555パラダイス・ロストに出てた。
もう一人、仮面ライダーXや仮面ライダーストロンガーにも出てた浜田晃。
大好きな多くの刑事ドラマや時代劇に出てる大御所の俳優さん。
そういやこのドラマ直後に放送の告発?国選弁護人にも弁護士役で出てた。
つい最近仮面ライダーオーズに出てて、今回と同じ病院院長役を演じてた。

ただでさえ仮面ライダーW桐山漣に仮面ライダーZX菅田俊がレギュラー。
なんなら仮面ライダーディケイドに出てた石橋蓮司までがレギュラーだ。
さすがテレビ朝日、見事なまでに仮面ライダーだらけだなあ。
(以上、昨日2月3日放送の感想)

2011年2月4日(金)


タグ: ホンボシ~心理特捜事件簿~

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:ドラマ

 2011/09/05 Mon 09:57:40
刑事ドラマでよくある揉み合ってるうちに「わあっ」っとなり死亡の事件。
でもスーツの仕立て屋という斬新な舞台とテーラーという珍しい登場人物、
そして右京さんの鋭い着眼点の多さで楽しめた。
aibou9.jpg
「一着だけ」些細な一言だが右京さんは見逃さな…いや聞き逃さないねえ。
袖の長さの違いや背中の生地に触れた感触だけで見抜いたのも素晴らしい。

他にもメジャーをしまってる点とか、ハサミの件とか、
さすがは杉下右京さん、自分は全く気付かなかった。
角田課長の新スーツに関してだけ課長の振る舞いで自分もすぐに解ったが。

2011年2月2日(水)


タグ: 相棒

FC2ジャンル:テレビ・ラジオ - FC2テーマ:相棒



copyright © 2004-2011 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) all rights reserved.

Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。